「甲府」駅北口近くに広がり、交通アクセスや買い物の利便性に恵まれた甲府市朝日

甲府市朝日は「甲府」駅北東、「甲府」駅北口から徒歩数分という好立地にある。「独立行政法人国立病院機構甲府病院」が近いほか、「山梨県立図書館」や「山梨大学 甲府キャンパス」などの教育、文化施設が集まる文教エリアとしても知られている。

武田信玄の拠点「躑躅ケ崎館」の城下町として発展

「甲府」駅南口の武田信玄公像
「甲府」駅南口の武田信玄公像

戦国時代の甲府は武田信玄の拠点「躑躅ケ崎館」があり、城下町として発展した。「躑躅ケ崎館」跡地には1919(大正8)年に「武田神社」が建立されている。「甲府」駅の南口に「武田信玄公像」が建ち、「信玄公」と尊称をつけて呼ばれるなど現在も武田信玄は甲府のシンボル的存在で、毎年4月には中心市街地などで「信玄公祭り」も行われている。

「甲府」駅南口に残る「甲府城」
「甲府」駅南口に残る「甲府城」

武田氏が滅亡されたあと、「甲府」駅の南側には豊臣秀吉の命により「甲府城」が築城された。江戸時代になると甲府の街は「甲府城」の城下町、甲州街道の宿場町として栄えた。明治以降、「甲府城」跡には「勧業試験場」や「機山館」といった施設が作られたため、かつての面影は失われたが、近年はその歴史的価値を観光資源として活かすべく、一部の門や櫓が復元されている。

日常の買い物から休日のショッピングまで近隣で楽しめる

日常の買い物に便利な「オギノ朝日店」
日常の買い物に便利な「オギノ朝日店」

朝日からはスーパーマーケット「オギノ朝日店」やドラッグストア「ウェルシア甲府武田店」が近く、買い物の利便性も高い。

「セレオ甲府」の「成城石井 セレオ甲府店」でも買い物が楽しめる
「セレオ甲府」の「成城石井 セレオ甲府店」でも買い物が楽しめる

「甲府」駅の駅ビル「セレオ甲府」には「成城石井」が入るほか、「甲府」駅の南に建つ「岡島百貨店」などでの買い物も気軽に楽しめる。自動車で少し足を延ばせば、シネマコンプレックスも備える大規模ショッピング施設「イオンモール甲府昭和」もあり、買い物の楽しみは尽きない。

公立校に加え人気の大学附属校も身近

「山梨大学教育学部附属小学校・中学校」も近い
「山梨大学教育学部附属小学校・中学校」も近い

朝日周辺には「朝日幼稚園」など子育てファミリーにうれしい施設が集まる。通学区である「甲府市立新紺屋小学校」にも徒歩約2分と近く、低学年の子どもの通学も安心だ。エリア北側には国立の小中一貫校である「山梨大学教育学部附属小学校・中学校」があり、教育の選択肢は幅広い。「甲府」駅北側には学習塾が充実していることも魅力だろう。

徒歩圏内に医療機関が充実

「地域医療機能推進機構山梨病院」など大規模病院が揃う
「地域医療機能推進機構山梨病院」など大規模病院が揃う

朝日からは「井上内科小児科医院」や「ふるはし皮膚科クリニック」などかかりつけに便利な各科のクリニックに近く、体調を崩した際にすぐに診察してもらえる。エリアから徒歩圏内には「地域医療機能推進機構山梨病院」や「独立行政法人国立病院機構甲府病院 」、「甲府共立病院」などの専門治療を行う病院や大規模病院が複数あることも万が一の時に心強い。

多彩な文化に親しめる街

蔵書も豊富な「山梨県立図書館」
蔵書も豊富な「山梨県立図書館」

朝日周辺には文化施設も多い。「山梨県立図書館」は「甲府市立図書館」とともに戦前から存在し、長い歴史を誇る。「山梨県立図書館」は2012(平成24)年に現在の場所に新築移転、図書の貸し出しはもちろん、ホールやイベントスペースを備える交流の場としても使用されている。

子どもに人気の「山梨県立科学館」
子どもに人気の「山梨県立科学館」

さらに「甲府」駅北側に位置している「山梨県立科学館」は大型天体望遠鏡やプラネタリウム、実験工作室、常設展示室などを備えた科学館子ども人気が高い。他にもミレーの『種まく人』を所蔵することで知られる「山梨県立美術館」や山梨ゆかりの作家について学べる「山梨県立文学館」など多彩な文化施設がある。

甲府市中心部に近く、ショッピング施設や子育て施設に恵まれた甲府市朝日。ここでは便利で快適な暮らしを満喫できるだろう。



あわせて読みたい。関連ページ