東京に暮らす息子家族と過ごすシニア夫婦の週末

image
image

「新宿」駅からJR中央線特急で1時間半の都内へのアクセス性も甲府中央エリアの魅力のひとつ。離れて暮らす家族との距離も身近に感じられます。そんな甲府中央で暮らすシニア世代の夫婦の週末の1日をご紹介します。

時計

10:00

息子家族が到着

甲府駅北口よっちゃばれ広場
甲府駅北口よっちゃばれ広場

東京に暮らしている息子家族が車で遊びに来た。中央自動車道を使えば都心から1時間半ほどなのでよく会いに来てくれる。孫との時間も増えてうれしい。私たちが訪ねる時もJR中本線で1本。

時計

12:00

自宅でランチ

image photo
image photo

夫と協力しながら張り切って用意した山梨の旬の野菜を使った手料理をふるまう。デザートには、知り合いがくれた採れたての桃を使ったヨーグルトジェラートを。子供たちから大好評。

時計

14:30

「フルーツ公園」へ

山梨県笛吹川フルーツ公園
山梨県笛吹川フルーツ公園

午後は、果物王国山梨を五感で楽しめるテーマパーク「山梨県笛吹川フルーツ公園」へ。車で約20分。様々な遊具やアスレチックのほか、レストラン、カフェ、ショップ、農業体験、料理教室などもあり、大人も子供も楽しめるスポット。夏の時期は魚のつかみ取り&炭火焼き体験も。

時計

18:30

古民家レストランでディナー

ヤマワラウ外観
ヤマワラウ外観

いったん帰宅。ひと休みした後、自宅そばにある古民家レストラン「ヤマワラウ」でディナーに。山梨のジビエと旬菜が味わえるお店で、こだわりの定食を味わう。ボリューム満点なので、息子家族も大満足の様子。

時計

21:00

自宅に戻ってのんびり

河口湖
河口湖

みんなでリビングでのんびり過ごす。明日は「河口湖」へ行き、孫希望のバーベキューを行う予定。車で50分ほどなので遠足感覚で気軽に出かけられる。私たちも楽しみで心が躍る。

<一言>

山梨の郊外から、アクセス利便を考え甲府に住み替えてからは、東京在住の息子家族が訪ねてきてくれる機会も増え、週末の楽しみが増えたように思います。東京への電車アクセスも便利なので、夫婦で都内へ出る際もとても気軽です。おいしい自然の空気と地元の新鮮食材を味わいながら都市の利便性も享受でき、これから永く暮らす場所として選んでよかったと実感する毎日です。